読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大山哲と本。

大山哲。本が大好きです。オススメの本や読みやすい本を紹介していきます。

大山哲のこの一冊!もものかんづめ

もものかんづめ:Amazon こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊はもものかんづめです。 著者は、ちびまる子ちゃんでお馴染みの、さくらももこです。漫画家が書いた本という事もあって、最初はあまり期待していなかったのですが、もものかんづめはいい意味で期…

大山哲のこの一冊!火車

火車:Amazon こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊は火車です。 著者は宮部みゆきです。火車と書いて「かしゃ」と読みます。大山哲は何故このタイトルなのかがすごく気になりました。でもそれは読んでいけばすぐにわかります。簡単に行ってしまうと、カード…

大山哲のこの一冊!カラフル

カラフル:Amazon こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊はカラフルです。 著者は森絵都です。この本の主人公が中学3年生という事もあって、同世代の人におすすめしたい一冊でもあります。 ストーリーは自殺をしてしまった主人公の「ぼく」が、死後出会った天…

大山哲のこの一冊!無伴奏

無伴奏:Amazon こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊は無伴奏です。 著者は小池真理子です。成海璃子と池松壮亮主演で映画化された事もあり話題になりました。ストーリーは1960年代の仙台を舞台にしており、学生紛争や学生デモ、フォーク反戦集会などがテー…

大山哲のこの一冊!残穢

残穢:Amazon こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊は残穢です。 残穢は、小野不由美が書いた、日本のホラー小説です。 京都で暮らす主人公は女性の「小説家」です。本来のジャンルは大人向け小説ですが、少女向けのホラー小説を執筆する事もあります。 ホラ…

大山哲の今日の一冊!塩狩峠

塩狩峠:Amazon こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は塩狩峠です。 実話に基づく三浦綾子さん作の小説は後に映画化され、多くの読者や観客の涙を誘った名作として、既にご存知の方も大勢いらっしゃるに違いありません。 日本はこれまで幾つもの悲惨な鉄道事…

大山哲の今日の一冊!名もなき毒

名もなき毒:Amazon こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊は名もなき毒です。 この作品を通じ、作者の宮部みゆきさんが描く世界には、実社会を生きる上で私達が見失いがちな、数多くの教訓が含まれているように思えました。 誰もが少しでも「上に行きたい」…

大山哲の今日の一冊!夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女:Amazon こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊は夜は短し歩けよ乙女です。 独特の世界観と表現力で読書ファンに知られる森見登美彦さん作の、ジャンルとしては恋愛小説とファンタジー小説のブレンドとご紹介出来る、不思議だけれどグイグ…

大山哲の今日の一冊!イニシエーション・ラブ

こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊はイニシエーション・ラブです。 イニシエーション・ラブ:Amazon 国民的アイドルの方がグループ卒業後に主演した映画化で、若いファン層にも一気にその作品名が周知された事も、記憶に新しいところですが、ここでご紹介…

大山哲の今日の一冊!羊と鋼の森

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は羊と鋼の森です。 羊と鋼の森:Amazon 2016年本屋大賞作として注目の、宮下奈都さんの筆による小説で、発表当初から静かな話題を呼んでいましたが、大賞受賞で一気に衆目を集めたのも記憶に新しいところです。 タイトル…

大山哲のこの一冊!コンビニ人間

こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊はコンビニ人間です。 アマゾン:コンビニ人間 2016年度芥川賞受賞作として注目を集める同作品は、大学卒業後就職せず、コンビニで働き続ける36歳の女性が主人公の小説です。これまで数々の受賞作を世に送り出された作者…

大山哲のこの一冊!星空のコンシェルジュ

こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊は星空のコンシェルジュです。 主人公は子供のころに描いた夢をいつからか諦めて、大人になった今は雑誌のしがない編集者。大人になった彼は自分を騙すことで毎日をやりくりしている。 そんな彼は自分に嫌気がさした時、…

大山哲のこの一冊!精霊の守り人

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は精霊の守り人です。 ラジオドラマ、アニメ、実写のドラマにもなっているので作品の名前は知っている方が多いと思います。 作者の上橋菜穂子さんは、子供時代からおばあちゃんに民話を聞かされて育ったそうです。 また、…

大山哲のこの一冊!キアズマ

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊はキアズマです。 キアズマは、2016年に新潮社から発売された青春小説の文芸作品になっています。自転車部にメンバー不足のため入部した主人公がロードレースの楽しさにのめりこんでいくというストーリーになっています。…

大山哲のこの一冊!広岡浅子の生涯

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は広岡浅子の生涯です。 広岡あさこといえば、江戸時代の豪商の娘として生まれ、その後明治時代になって銀行を作ったり、女学生のための教育機関を作り上げた、明治の女傑として知られていますよね。 この方の生涯を小説…

大山哲のこの一冊!高校入試

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は高校入試です。 湊かなえの2013年に角川書店から発売されているサスペンス小説になります。 物語は県内有数の進学校での入試前日からスタートします。 「入試をぶっ潰す」という張り紙を見つけた担当教師。そして、入試…

大山哲のこの一冊!土から芽がでて風がそよそよ

こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊は土から芽がでて風がそよそよです。 銀色夏生の土から芽が出て風がそよそよは大山哲がとても気に入った内容になっているので、多くの人にお勧めしたいと思いました。 そのため、大山哲は今回取り上げる題材に選びました…

大山哲のこの一冊!置かれた場所で咲きなさい

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は置かれた場所で咲きなさいです。 渡辺和子氏の大ベストセラーになったエッセー集です。 著者がキリスト教(カトリック)の修道女という信仰者である、ということ、そして所属する修道会の指示とはいえ、縁もゆかりもな…

大山哲のこの一冊!ゲゲゲの女房武

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊はゲゲゲの女房です。 作者はゲゲゲの鬼太郎の産みの親であり、妖怪研究家として名高い水木しげる先生の奥さんです。 原作は2008年3月8日に出版されています。 2010年3月から半年間NHKの朝ドラにもなりました。脚本を担当…

大山哲のこの一冊!ソロモンの偽証

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊はソロモンの偽証です。 私が読んだ中でも衝撃的な作品の一つに挙げられます。 ある中学校で発生した転落死の謎を校内裁判で追求しようとする生徒たちの姿を描いています。 1部の事件、2部の決意、3部の法廷の3部作で構成…

大山哲のこの一冊!きいろいゾウ

こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊はきいろいゾウです。映画化されていることでも知られている作品になっています。 動植物の声が聞こえるツマと介護施設で働きながら小説を書いているムコの夫婦の物語になっています。 温かな日常が一通の手紙によって、…

大山哲のこの一冊!イニシエ-ション・ラブ

こんにちは。 大山哲が選ぶ今日の一冊はイニシエ-ション・ラブです。 乾くるみ著書の作品で、作者の代表作と同時に、問題作であるとも言える小説となっています。 その理由は、ジャンル分けが難しいことで、内容だけを見ると恋愛小説といっても良いのですが…

大山哲のこの一冊!母性

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は母性です。2012年に発売された母性は、湊かなえさんが作者で、今回もハラハラドキドキの展開が待っています。 湊かなえさんと言えば、小説「告白」が一番有名だと思いますが、これがデビュー作なんだから驚きです。告白…

大山哲のこの一冊!夜のピクニック

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は夜のピクニックです。 夜のピクニックは小説家・恩田陸さんの書いた小説で2004年に7月に発売されました。第2回本屋大賞と第26回吉川英治文学新人賞を受賞した作品です。 恩田陸さんは1964年生まれ、宮城県出身の女性小…

大山哲のこの一冊!舟を編む

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は舟を編むです。 今大人気の俳優と女優で映画化もされ、日本アカデミー賞でも6部門を受賞しました。そして、この作品は女性ファッション雑誌で連載されてから出版されたというのも異色です。 私は最初に映画から入った口…

大山哲のこの一冊!楽園のカンヴァス

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は楽園のカンヴァスです。 山本周五郎賞を受賞した作品です。 美術館に行ったことがない人も、ルソーを知らなくても楽しめるエンターテインメントで、作者の原田マハさん自身がニューヨークの美術館に籍を置いていたこと…