読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大山哲と本。

大山哲。本が大好きです。オススメの本や読みやすい本を紹介していきます。

大山哲のこの一冊!生存者ゼロ

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は生存者ゼロです。 今作品は、ある石油採掘基地で発見された無残な死体をきっかけにはじまるサスペンスとパニックを描いています。 私がこの作品に関心を持ったのは、記憶にも新しい西アフリカで流行したエボラ出血熱で…

大山哲のこの一冊!百舌の叫ぶ夜/幻の翼

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は百舌の叫ぶ夜/幻の翼です。 集英社から発売されているミステリー小説で、テレビドラマにもなっている注目度が高い作品になっています。 そして、百舌シリーズとして評判になっています。 作者の逢坂剛は、1943年生まれ…

大山哲のこの一冊!火花

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は火花です。 「花火」はお笑いタレントの又吉直樹による純文学デビュー作品です。 お笑いタレントらしからぬ純文学な内容が注目を集め、何と芥川賞受賞という快挙を達成した作品でもあります。 私もテレビやSNSなどのネ…

大山哲のこの一冊!ジェノサイド

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊はジェノサイドです。 角川書店から出版されている人気小説になっています。 一気に読み進めることができる高揚感を伴った内容になっています。 最後が綺麗にまとまっているため、満足して読み終えることができます。 し…

大山哲のこの一冊!下町ロケット

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は下町ロケットです。ドラマ化もされた人気小説ですが、作者の池井戸潤さんはこの本で直木賞を受賞しています。「倍返しだ!」の半沢直樹シリーズでも大人気の作家です。 主人公の佃航平は、7年前まで宇宙科学開発機構で…

大山哲のこの一冊!脳男

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は脳男です。 この作品は、連続爆破事件をきっかけに発見されたある人物を中心に、ある人物の本性を探ろうとする精神科医の活躍を描いています。 一番のポイントは「脳男」と呼ばれている青年です。 警察が突き止めた爆弾…

大山哲のこの一冊!流星ワゴン

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は流星ワゴンです。 この本は、あの有名な文学賞を受賞した重松清さんの小説です。 もともとは小説誌に連載されていた作品で、そのころからいい評判を耳にしていたのですが、文庫本になってようやく読みました。 結果とし…

大山哲のこの一冊!ビブリア古書堂の事件手帖

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊はビブリア古書堂の事件手帖です。 著者は三上延でジャンルはライトミステリー小説で、人気のシリーズ物となっています。 作者の三上氏は、武蔵大学卒業後に中古レコード店や古書店などに勤めて、「ダーク・バイオレッツ…

大山哲のこの一冊!無痛

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は無痛です。2015年10月よりドラマとして放送されたので知っている方も多いかもしれませんね。 無痛は刑法・第39条(心神喪失及び心神耗弱)をテーマに据えた作品です。 テーマこそ難しそうにみえるかもしれませんが、専…

大山哲のこの一冊!禁断の魔術

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は禁断の魔術です。 今回紹介する小説は、テレビドラマで大人気となった「ガリレオ」の8作品目にあたる作品です。 ガリレオシリーズ最新刊、しかも原作者の東後圭吾による大幅加筆修正を加えた完全書き下ろしということで…