読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大山哲と本。

大山哲。本が大好きです。オススメの本や読みやすい本を紹介していきます。

大山哲のこの一冊!探偵の鑑定

男性作家

こんにちは。大山哲が選ぶ今日の一冊は探偵の鑑定です。


探偵の鑑定は2016年に講談社から発売されているミステリー要素の詰まっているハードボイルド作品になっています。

そして、ランキングの上位を独占するなど、注目度の高い一冊になっています。

紗崎玲奈と凜田莉子という二人の登場人物の間で起きたストーリーになっています。

連続詐欺事件が発生し、その原因が秘密交際クラブにおいて超高級バッグ目当ての事件になっています。

そして、探偵である紗崎玲奈と鑑定士である凜田莉子が危機を救うのです。それから、その詐欺にまつわる驚くべき目的に気付いていくという展開になっています。

二人の登場人物の個性が交わりあって、珠玉の仕上がりになっていると評判です。

さらには、読み進めていくごとに謎が明らかになっているという満足感を得ることができます。

そして、登場人物二人の推理合戦が繰り広げられているのです。エンタメ小説界に衝撃を与えるほどの素晴らしさがあると幅広い方面から注目が高まっています。

探偵と鑑定士のやり取りがポイントになっていて、探偵の探偵シリーズと水鏡推理シリーズという二大シリーズの完結編であり運命の終着点になっています。

二大ヒロインの度を越えた探偵力と鑑定眼がしっかりと駆使されるところが見所になっています。
松岡圭祐は1968年生まれの愛知県出身の作家になります。1997年に「睡眠」でデビューしていきなりミリオンセラーを達成するのです。

そして、この作品はシリーズ化されていきます。元臨床心理士という経歴を持っていて、国際的時事問題を多く取り扱っているという特徴があります。そして、「催眠」と「千里眼」と「蒼い瞳とニュアージュ」が映像化されています。

翻訳的な文体づくりが特徴になっていて、深みのある人間ドラマが生き生きと描かれています。

当初から映画化を想定しているため、脚本が気がスムーズになるようにと回想シーンや不適切なシーンを最小限に抑えているという憶測を呼んでいます。

大山哲は、探偵の探偵シリーズと水鏡推理シリーズの大ファンでした。

そのため、探偵の鑑定をとても楽しむことができました。ひいき目なしに面白い作品になっているので、大山哲はぜひ手に取ってみることを強くおすすめします。

さらには、シリーズを未読な人でも楽しむことができるよう留意されているので、心配せずに読んでもらって大丈夫です!とにかく素晴らしい一冊となっています。